店舗アプリを使って集客する事例

店舗アプリを導入することで集客に成功したという話はよく聞かれます。

その事例としては「クーポンの配布」「予約機能」「GPS機能を使ってさまざまな場所への宅配」「ゲームを楽しんでもらって興味を持ってもらう」「モバイル決済機能の対応で決済をしやすくする」といったものなどがあります。クーポン配布は店舗アプリではスタンダードな集客方法で、飲食店や美容院などで利用されています。

クーポン配信もすべての利用者に同時に配信するのではなく例えば美容院であれば、そろそろ来店しても良い頃にターゲットとして配布することで来店してくれる確率を高めることができます。また店舗アプリから簡単に予約できるようにしておけば、利用者も待ち時間なく利用できるメリットがあり、それが集客成功に繋がったという事例もあります。一方で宅配系のお店では指定された場所に配達を行いますが、このさいにGPS機能を利用していれば、導入しているスマートフォンの場所がわかり住所不明な場所にも迅速に配達することができるようになります。

また店舗アプリを導入してもらうためには、何かの工夫が必要ですが、このさいにゲーム要素を導入すれば、より長く利用してもらえアクセス数を増やすことも期待できます。コストが掛かりますが、モバイル決済機能に対応すれば、決済もしやすくなり、利用者も現金やカードを持たずに買物ができるようになるので、利用してもらえる確率を高めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です