店舗アプリの利便性について

今の時代、必要不可欠となったスマートフォンですが、2015年末において普及率が72%となっています。

2018年になっても普及のスピードは緩まる事はありません。これからも更に普及していく事が予想されます。その普及に伴ってスマートフォンのあぷりの数もとても多くなりました。ゲームをするためのアプリや、仕事の補助的な便利なアプリもたくさんあります。また、集客するためのお店のアプリも多数あります。ウェブを利用してアクセスすればいいんじゃないの、と思う人がいるかもしれませんが、店舗を検索するまでの手間がかかってしまいます。

その手間が省略されているのが良いところと言って良いです。スタンプとしての機能もついていますので、スタンプカードを持ち歩く必要性もなくなります。お得なプッシュ通知もお知らせで飛んでくるので便利だと言えるでしょう。メルマガと店舗あぷりを比較した場合でも、費用対効果が高いといえるのはアプリだと言えます。メルマガは短時間で情報を伝える事ができて便利なのですが、開封率の低さが目立ってしまいます。

ラインなどでのコミュニケーションが主流となっている現代においてメールアプリを起動する必要性がないと言う人が多い事もあるかもしれません。迷惑メールに振り分けられてしまう事も珍しくありません。その点、店舗あぷりはプッシュ通知が届きますので、メッセージが確実に表示されますので、開封率は100%となるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です