アプリのダウンロード方法いろいろ

アプリのダウンロードは、Android製品ならGooglePlay、iOSならiTunesStoreからダウンロードし、インストールするのが一般的な方法ですが、他の方法でダウンロードすることも可能です。

他機器などで既に入手済みであれば、apkファイルを使用したい機器にコピーする方法があります。アプリのファイルは必ず拡張子がapkとなっているため、既に入手済みのアプリのapkファイルを、無線通信やメモリ経由等でコピーすれば、あとはインストールするだけで使用可能となります。所持しているタブレットやスマートフォンがGooglePlayに接続できない機種の場合には、apkdownloaderを使用する方法があります。

apkdownloaderはchromeブラウザの拡張機能の一つで、アプリをchromeブラウザからダウンロードするためのものです。タブレットやスマートフォンにchromeブラウザをインストールできない場合には、パソコンを使用することも可能です。最初にchromeの拡張機能として、apkdownloaderをインストールし有効設定とします。

続いてGooglePlayのサイトへ行き、ダウンロードしたいアプリのページを表示します。ここで表示ページのURLをコピーし、apkdownloaderのロゴをクリックすると、URL入力画面になるため、URLを入力することでダウンロードリンクが表示されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *