MONACAによるアプリ開発

MONACAは新しいタイプのアプリ開発環境です。

MONACAではアプリ開発に専用の言語を利用しません。通常、アプリ開発ではOSメーカーが指定するプログラミング言語が必要です。IOSならObjective-c、アンドロイドならJavaです。しかし、両言語とも複雑なことができるのですが、学習コストがとても高いのがネックとなっています。そこでMONACAは比較的カンタンに学習できるjavascritを採用しています。

また、HTMLも利用できますのでアプリ開発をしたことがないウェブデザイナーにもアプリが作れるとして好評を得ています。MONACAでは専用の開発ツールが用意されていますが、WEBで動くタイプなので実機でデバックしないのであれば高速なコンピュータは特に必要としません。ただし、実機でのテストのためにはMacやwindows機が必要となります。MONACAを利用したアプリ開発ではHTMLでGUIや画面遷移を作り、javascriptで機能を追加していきます。

カメラやgpsなどハードに直接アクセスするためのAPIも用意されているのでほとんどのアプリにおいて困らないようにツールが用意されています。ただし、3次元空間を扱ったり、激しい2次元キャラの戦いなどは不得意なので注意が必要です。一般向けのツールや電子書籍、カタログアプリであればプログラミングスキルもそれほど高くなくてもアプリが作れる環境として好評です。
アプリ作成のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *