レーザー脱毛によってムダ毛を払拭するメカニズムとは

女性にとって日頃からのムダ毛のケアはとても大切な美の基本です。

しかし仕事や家事で忙しい毎日の中できちんと時間を取ってこれらの自己処理にあてるのは大変面倒だし手間がかかること。そんな煩わしさを払拭する意味でも、エステサロンにおけるレーザー脱毛はとても効果的です。何よりもエステのプロの脱毛士の手腕に身を任せることで、高い安全性のもとに綺麗にムダ毛を処理していけるはずです。

このレーザー脱毛の仕組みは、まず専用の機器から照射されるレーザーが皮膚の内部に埋もれた毛根のメラニン色素と反応します。その時に黒色のメラニンに熱が集中しますので、それによって破裂音と共に毛根組織が弾け飛んでしまいます。こうやって皮膚の内部であっても外からのレーザー照射を通して簡単に毛根を破壊していくことができるのです。

レーザー脱毛によってダメージを受けた毛根はその後、一週間から二週間ほど経つとそのまま発毛力や育毛力を失って毛穴から自ずと抜け落ちていってしまいます。こうしてムダ毛は取り払われますが、しかし毛周期によってまた生え揃ってきますので、最適のタイミングを見つけることで一度、また一度と施術を重ねていくことによって満遍なく脱毛処理が行き届いていくのです。

と同時に、こうしてダメージを受けると次に生え変わってくる時には勢いが弱まり、さらに施術を重ねる事で徐々に毛質が弱体化していき、いつしかムダ毛の生えにくい肌コンディションが出来上がることになります。どれだけ欲しいと思うような、素敵な洋服が店頭に並んでいても、毛深いことで悩んでいる方は、露出が多いデザインのものは避けて選んでしまうでしょう。

それでは夏のオシャレを楽しめないので、体のあちこちに生えているムダ毛が気になる方は、美容外科や皮膚科などのクリニックへ行く、レーザー脱毛の施術を受けるようにしてください。レーザー脱毛は、医師や看護師などの医療関係者だけが使用できる、医療レーザーという機器を使って脱毛する施術のことです。

医療レーザーは、特定の色や物質にのみ作用させられるので、毛の色である黒いメラニン色素をターゲットに照射を行えば、表皮やその周辺の細胞は傷つけることなく、毛母細胞や毛乳頭のみを破壊できます。毛母細胞や毛乳頭が破壊されると、それ以降はムダ毛が生えてこなくなるため、自己処理をしなくてもよくなり、夏でも堂々と肌を露出して歩けるようになるのが嬉しいですね。

ノースリーブやミニスカート、水着など、好きなデザインの薄着を自由に着られるようになるので、毛深い悩みをなくしたいときは、レーザー脱毛を受けるようにしましょう。クリニックではまず、カウンセリングから始まりますが、そこでそれぞれの人の肌の状態や毛の量、毛質などを細かく調べてから、実際の施術に入ります。

医療レーザーの出力を調整すれば、どれだけ細い産毛や、男性並みに太い毛であっても、なくすことが出来るので、どこを見ても綺麗ですべすべした肌になりたいときは、クリニックに任せましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です